ゴム印(ラバースタンプ)

ム印(ラバースタンプ)のページです。

 

柘印では数万円のお値段になってしまうものも、ゴム印でしたら。。。

比較的可愛いらしい金額でお楽しみいただけます。^^

 

< 工房 蓮 >オリジナルの枠モノや文様スタンプ各種、

また、それら枠モノのゴム印にきれいにおさまる住所お名前ゴム印のご提案、

もちろん、お客様オリジナルのオーダーゴム印も承ります。

原稿をご用意いただく際の注意点など、各ページをご参照下さいませ。

 

【当店では、基本的に規格ものでも作り置きはしておりません。】

ご注文確定後、最低でも1週間ほどお日にちを頂戴致します。

予めご了承ください。

 

 


 

  

■柘印とラバースタンプ(ゴム印)のちがいについて■

ラバースタンプ(ゴム印)は、なんと言っても捺し易さ、気軽さが特徴です。

 

柘印はその印影の美しさ繊細さにおいてはゴム印の比ではありませんが、

大きくなるほどきれいな印影を取るには練習が必要な印でもあります。

 

ご自分なりの手のクセをつかみ紙質や下に敷くマットなどとバランスをとっていただかなければなりません。

(石の印もそうです。印打ち○年と言われるほど。。。)

ゴム印はそういう失敗が柘印に比べると少ないです。(個人差はあると思います。)

 

大き目の印が欲しいけれど、お値段と押しやすさなどで柘印とラバースタンプを迷っていらっしゃる場合は、

用途・どんなもの(字か絵か?など)をおつくりになりたいのか。。。などを

お知らせいただきましたら、両方のメリットデメリットをあわせて、ご提案もいたします。

どうぞお気軽にご相談くださいませ♪^^

 


 

工房蓮では、2種類のゴムをご用意しています。

 

赤いゴム:スタンプパッド用です。朱肉や印泥など油系のインクを使われますとゴムの腐食が進みます。

黒いゴム:耐油ゴムです。価格は上がります朱肉や印泥でもお使いいただけますし、

赤いゴムよりも長く美しい印影を保ちます。

 

基本は、赤いゴムでよいけれど、たまーに朱肉も使いたい。

場合。。。^^

たまにお使いいただく分には問題ございません。

ただ!

必ず使用後のお手入れをお願いします。

スタンプクリーナーを使いゴム印面に朱肉などが残らないようにきれいに拭ってください。

 

 


 2019年より取り扱いを始めました「白・青・緑 の朱肉」ですが、

工房蓮のゴム印のすべてが上記商品にそのまま入るわけではございません。

少なくとも下記商品は直接アルミ缶に入れて朱肉をつけることができません。

また、ゴム印は、作成時に1個ずつゴムに合わせて台木をカットします。

作成日が違いますと、台木のサイズも微妙に違っていることがあり、

ぎりぎりで入るもの(「鹿の子スタンプ30」や「たて縞スタンプ30」など)は、

お届けする商品によってアルミ缶に入らない場合がございます。

ご検討頂いておりますお客様は予めお問い合わせくださいませ。

 

工房蓮 藤井あき乃

 

22