「猫(歌川広重)」の柘遊印

「猫(歌川広重)」の柘遊印

販売価格: 1,500円(税別)

(税込価格: 1,620円)

在庫あり
数量:

商品詳細

「猫(歌川広重)」の柘遊印    <豆本 歌川広重「浮世画譜」(芸艸堂刊)より>

12ミリ角印材に彫刻してます(実際の「猫(歌川広重)」の印影サイズは画像のスケールをご確認ください。

 

「猫」(歌川広重)の柘遊印です。

 

この猫は、紙袋をかぶっているのでしょうか。。。

昔からずっとやってたんだな。こんなこと。^^

たくさんいる広重さんの猫たちの中から最初の一匹に選ばせていただきました。

 

ま。

ぼちぼちでいいんじゃないの〜。まずは紙遊びからいきましょか〜。

 

てな気分になる遊印

以下、この猫を描いた作者の歌川広重(うたがわひろしげ)さんについて上記豆本より抜粋。

 

歌川広重(寛政九年〜安政五年<1797〜1858>)は、江戸定火消しの安藤家に生まれた武士でしたが、

歌川派に絵を学び浮世絵師となります。36歳の時に刊行した保永堂版「東海道五十三次」が大人気となり、

名所風景の絵師としての地位が不動のものとなります。

晩年には名所絵の傑作「名所江戸百景」を発表し、海外の芸術家に影響を与えたことが知られており、

葛飾北斎、喜多川歌麿と共江戸期を代表する浮世絵師の一人です。

 

◆在庫表示について

必ずご確認ください →

商品仕様

ご注文確定後の作成となります ご注文確定後の彫刻となります