「ありがとうございます」 エンボッサー

「ありがとうございます」 エンボッサー

販売価格: 9,000円~12,000円(税別)

(税込価格: 9,900円~13,200円)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

セット内容 在庫
本体とダイホルダー
ダイホルダーのみ
セット内容:

販売価格: 9,000円~12,000円(税別)

(税込価格: 9,900円~13,200円)

数量:

商品詳細

工房 蓮 オリジナルエンボッサー  Embossing Seal   ESポケット  Shiny 製 

「ありがとうございます」  

 

カートの仕様上、在庫は「たくさんある」状態で表示されますが、基本は受注生産です

在庫がない場合は、発送まで2週間ほど頂戴いたしますので、予めご了承くださいませ。

初回入荷は、2018年5月18日あたりの予定です。

 

工房 のオリジナルエンボッサ―は、九甘堂オリジナルエンボッサ―と同じものです。

こちらもご参照くださいませ。


 

この商品はダイホルダーと本体から構成されています。

本体が1台あれば、ダイホルダーを付け替えて遊んで頂けます。

 

                               ダイホルダー                            本体

エンボッサーダイホルダーと本体 工房蓮

 
メーカー

 

Shiny Embossing Seal

 

本体の型

<既に本体をお持ちの方は、

ダイホルダーのみお求め下さい>

 

ESポケット  手にエンボッサ―と紙を持ってエンボスします。

*卓上タイプではありません。

 <Shainy エンボッサ―は2013年夏にモデルチェンジがありました。

モデルチェンジ前の本体には装着できませんのでご注意下さい>

 

ダイホルダー

 

正円

EM-5  直径 38ミリ

 

ダイホルダー基本の差込方向

 

 

 

 

上向き : 紙の下から差し込むタイプ  

 

 

適する紙

 

◆半紙程度の厚さ: きれいにエンボスできますが、

             ぎゅっと力を入れると破れが生じます。

           

◆コピー用紙程度の厚さ:きれいにエンボスできます

 

◆日本郵便の葉書程度の厚さ: きれいにエンボスできます。

 

◆和紙葉書程度の厚さ:きれいにエンボスできます。

                

エンボス位置

 

本体をいっぱいに差し込んで、紙の端から約30ミリくらいです。 

 

在庫表示と納期

 

カートの仕様上、常にたくさんある状態になっておりますが、

基本、受注生産で承っております。

在庫がない場合は、発送までに2週間程頂戴しております。

ダイホルダーの向きを「上向き」以外でご希望の方は、2週間プラス数日

(メーカーさんへ確認後、ご連絡いたします)頂戴いたします。

 

 送料

 

<本体とダイホルダー>をセットでお求めの場合 : 送料サービス

<ダイホルダーのみ>をお求めの場合 : 送料500円(手渡し郵便にて発送)

◆ 尚、ご注文総額10,000円(税別)以上で送料サービスです。

 

今一度ご確認下さい! 

◆本体のみの販売は致しておりません。

◆Shainy エンボッサ―は2013年夏にモデルチェンジがありました。

モデルチェンジ前の本体には装着できません。 

 ↓ モデルチェンジ前の本体です

◆Shiny製のESポケット以外の型の本体にも装着可能ですが、

EH(Heavy Duty Seals)型には装着できませんのでご注意ください。

 

  

◆◆◆◇◆◆◆◇

工房蓮オリジナル 

「ありがとうございます」のエンボッサーです。

 

感謝を伝えるエンボッサーは、長い間活躍してくれていた子がおりまして、^^

使わない日はないと断言できるほどでしたが。。。

 

もう少し小ぶりで、横書の感謝系エンボスが欲しい。

かねてより思っておりました。

 そこで、

他のエンボッサーや遊印とも組み合わせられるようにとってもシンプルなものを作ってみました。

かっこいい書体のアルファベット(英語)もいいかな。。。と迷ったのですが、

素直な書体の日本語で。^^


 

包装紙やシールはもちろん、

封筒の蓋にもちょうどよいサイズですし、

市販のメッセージカードや、葉書のような少し厚手の紙にもくっきりエンボスできます。


 

本体はハンディな持ち運びもできるサイズですので、気軽にお使いいただけまが、

たくさんエンボスする時など机上で安定させて使いたい場合には、

こんな商品もございます。^^


「ありがとうございます」のダイホルダーの向きは、

「上向き」:紙の下から差し込んでエンボスするタイプ

を標準仕様とさせていただきます。

が、

下記一覧もご覧頂き、使いたい場所やモノでお決めください。

標準仕様以外のダイホルダーも承ります。

(仕様変更の追加料金は不要ですが、ひと月ほど日数がかかる場合もございます。ご容赦くださいませ。)

◆DH=ダイホルダー 

 ◆エンボス印影のサンプル画像は「ありがとうございます」ではありません。

DH

差し込む方向型押し
上向き

紙の下から差込

例:葉書や封筒の下部に

エンボスしたい場合

 

 

左向き

紙の左から差込

 

例:

右上に重なりがあるような

金封の正面に

エンボスしたい

場合など。。。

 

下向き

紙の上から差込

 

例:

便箋や葉書のヘッドに

エンボスしたい場合など

 
右向き紙の右から  〃 

 

 


 

■□□■□ダイホルダーの装着方法です■□

 

サンプル画像は丸いダイホルダーを使っています

 

 

 

エンボッサー 工房蓮

 

 これがダイホルダーを下(裏側)から見た画像。穴の数が旧タイプとは違います。

 

 

 

本体には突起に、ダイホルダーの穴をきちんと合うよう差し込みます。。。

 

エンボッサー 工房蓮

 

差し込むときに穴と突起をきちんと合わせてください。

 

エンボッサー 工房蓮

 

あわせるのは、 幅の狭い方の穴(先端の穴) です。

 

エンボッサー 工房蓮

 

  ???なことがございましたら、どうぞ、お気軽に、いつでも!お問い合わせくださいませ!

 

他の写真