「りぼん結び」のスタンプ 90

「りぼん結び」のスタンプ 90

販売価格: 2,800円~3,500円(税別)

(税込価格: 3,080円~3,850円)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

在庫なし

商品詳細

「りぼん結び」のスタンプ 90 (横約90ミリ)

スタンプパッド用ゴム(赤) と 朱肉用のゴム(黒) ・  のべ板

 

◆こちらの商品は、在庫限りで製造販売終了となります。2020.5.27

 

 

この商品のみお求めの場合、

クリックポストでお届け可能です(198円)。

詳しくはこちらもご確認ください 

 

 


 葉書の表面に通信欄を設けたい時や、裏面を半分に仕切って使いたい時など、

仕切り線として使えるスタンプが欲しくて作ったのですが。。。

思いがけずいろんなものに使えます。^^

小さな面積の文香にぴったりですし、

贈り物をするときの封緘シールなどにもぴったりですし、

もちろん!掛け紙にもお使いいただけます。


 そこで、赤ゴムか黒ゴムか迷うところです。。。

わたくし個人といたしましては、

朱肉や印泥で捺すとくっきり感が増し、キレイなので黒ゴムがおススメではありますが...

(上の3つの画像は全て朱肉(ヒシエムirodori 濃赤茶)で捺しています)

価格も上がるということもさることながら、

どうがんばっても!朱肉や印泥が入っている容器に直接ぽんぽんつけることができないのです。

だから毎回「指」で朱肉をつける。

というわけにもいきませんので!!ステンシル用のスポンジに朱肉をつけて印面に塗ってます。

いちいち道具を使って「塗る」

それだって、十分面倒ではあるのですが。。。面倒さを上回るキレイさがあります。

上から、

ヒシエム朱肉 彩-irodori(濃赤茶)

artnic ゴールデングリッツ

artnic バニラ   で捺した印影です。

 

ちなみに、 

赤ゴムなのに朱肉を使ったからすぐにゴムがぼろぼろになりました!

ということはございません。

ただ、お使いになった後に、手入れもせず放置状態であったなら。。。

やはりゴムの腐食は進む。ということも頭の隅にいれておいてくださいませ。

 

たまには朱肉や印泥でも捺したい!という場合は、

赤ゴムでよいと思います。^^

 

 工房蓮 ラインスタンプ第1号です 。

 

他の写真