「連翹(伊藤若冲)」の本柘植遊印

「連翹(伊藤若冲)」の本柘植遊印

販売価格: 3,900円~4,500円(税別)

(税込価格: 4,290円~4,950円)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

印材サイズ: 在庫
13.5ミリ角
15ミリ角
印材サイズ::

販売価格: 3,900円~4,500円(税別)

(税込価格: 4,290円~4,950円)

数量:

商品詳細

遊楽印(ゆらいん)  

「連翹(伊藤若冲) れんぎょう いとうじゃくちゅう本柘植遊印

<伊藤若冲「若冲画譜」(芸艸堂刊)より>

 

サイズのバリエーションがあります(ともに新印材)

⓵13.5ミリ角印材に彫刻 印影サイズ縦横13ミリくらい  3,900円

⓶15ミリ角印材に彫刻 印影サイズ縦横14.5ミリくらい 4,500円

 


 

在庫表示について:常に「在庫あり」の表示がでますが、基本的には受注後に彫刻致します。 

お届けまでお待たせすることがございます事、あらかじめご理解賜りましたら幸いです。 

納期・送料などについてはこちら  もご確認下さい。 

遊楽の印(2019.9より印材の仕様が変わりました。こちら  も併せてご確認下さい)

 


 

「連翹(伊藤若冲) れんぎょう いとうじゃくちゅう」の本柘植遊印

商品名

 

使用印材

サイズ

 

印影サイズ

(縦×横)ミリ

 
「連翹(伊藤若冲)」

13.5ミリ角

13 × 13

 「連翹(伊藤若冲)」本柘植遊印13.5ミリ角 工房蓮

15ミリ角

14.5 × 14.5

 「連翹(伊藤若冲)」本柘植遊印15ミリ角 工房蓮

   

   2年ほど前から試作しておりましたが。。。

やっと皆様の前に登場させてあげることができます。

若冲画譜を何度も何度も眺めて、

どうしてもこの連翹を本柘植に彫刻したくてがんばりました。^^

少し大きめの印材を使っていますので、迫力もあります。

春に咲く黄色のお花ですが、朱肉の色を変えると(あるいはスタンプパッドでも)、

表情がかわり、季節を問わず使えそうな遊印です。

 

13.5ミリ角の「連翹」遊印は、国産朱肉「彩」の朱赤で捺しています。

15ミリ角の「連翹」遊印は、同じく「彩」の濃赤茶で捺しています。

スタンプパッドのスプリットピーなどもおススメです。

下記関連商品からどうぞ。

 

◇伊藤若冲(いとう じゃくちゅう 1716〜1800年)

京都生まれ。

23歳で実家の青物問屋主人を継ぎ、そのかたわら20代後半から狩野派の絵師に学んだ。

40歳で次弟に家督を譲って隠居生活に入り、画業に専念する。

若冲の作品は、極彩色の動植物を障壁画や屏風の大画面に描いた作品から、

蔬菜等を描いた画巻、軽妙な水墨画、木版や拓版画など幅広く、

その画風は他のどの絵師とも違う若冲独自の絵の世界を拓いた。

(「若冲画譜」発行:芸艸堂 より抜粋)

 

2020.4

工房 蓮 藤井あき乃

商品仕様

ご注文確定後の作成となります ご注文確定後の彫刻となります

他の写真