「二十四節気 立春」の本柘植遊印

「二十四節気 立春」の本柘植遊印

販売価格: 1,600円~1,800円(税別)

(税込: 1,760円~1,980円)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

サイズ 在庫
7.5ミリ角
10.5ミリ角
サイズ:

販売価格: 1,600円~1,800円(税別)

(税込: 1,760円~1,980円)

数量:

商品詳細

   遊楽印(ゆらいん)  

「二十四節気 立春(りっしゅん)本柘植遊印

 春の気立つをもってなり

 

 7.5ミリ角使用 1,760円(税込)

10.5ミリ角使用 1,980円(税込)


 

在庫表示について:常に「在庫あり」の表示がでますが、基本的には受注後に彫刻致します

お届けまでお待たせすることがございます事、あらかじめご理解賜りましたら幸いです。

納期・送料などについてはこちら  もご確認下さい。

遊楽の印(2019.9より印材の仕様が変わりました。こちら  も併せてご確認下さい)

 


 

二十四節気 春の一番目の節気です。

2022年は2月4日〜2月18日(旧暦:1月4日〜1月18日)

旧暦の上(節切り)では、この日が一年の始めとされました。

 

気候的にはまだまだ寒い時期ですが、

小さな春の兆しを探したくなる頃。

「立春」遊印は、手を広げて立っていると向こうから春が飛んでやってくる!

楽しいイメージで。^^

 

種類

 

使用印材

サイズ

 

印影サイズ

 タテ×ヨコ

印影

価格

(税込)

朱文

7.5ミリ角

7×7

1,760円

朱文

10.5ミリ角

10×10

1,980円

 

「立」とは広辞苑によると

物事があらわになる。はっきり現れる。はっきりと姿を現す。

とあります。

立春とは最初の春の気配をはっきりと感じるときなのかもしれません。

 

参考文献:現代こよみ読み解き事典(柏書房)

 

商品仕様

ご注文確定後の作成となります ご注文確定後の彫刻となります