「二十四節気 寒露」の本柘植遊印

「二十四節気 寒露」の本柘植遊印

販売価格: 1,700円(税別)

(税込: 1,870円)

在庫あり
数量:

商品詳細

   遊楽印(ゆらいん)  

「二十四節気 寒露(かんろ)本柘植遊印

 陰寒の気に合って、露むすび凝らんとすればなり。

 

9.5ミリ角使用 1,870円(税込)

 


 

在庫表示について:常に「在庫あり」の表示がでている商品も基本的には受注後に彫刻致します

お届けまでお待たせすることがございます事、あらかじめご理解賜りましたら幸いです。

納期・送料などについてはこちら  もご確認下さい。

遊楽の印(2019.9より印材の仕様が変わりました。こちら  も併せてご確認下さい)

 


 

二十四節気 秋の五番目の節気です。

2022年は10月8日〜10月22日(旧暦9月13日〜9月27日)

寒露とは、野草に宿る冷たい露のことをさす。

秋の深まり。。。

五穀の収穫もたけなわの時期。

 

秋の名月十三夜の頃。

そろそろ虫の音も止み、紅葉が楽しみな頃。

朝晩は寒気を感じるようになる頃。

  本格的な秋を感じるようになります。

 

「寒露」遊印は、野草にのっかった冷たく張り詰めた露のイメージで作りました。

 

 

使用印材

サイズ

 

印影サイズ

約(ミリ)

 タテ×ヨコ

印影

価格

(税込)

朱枠

9.5ミリ角

 8.0×8.0

1,870円

 参考文献:現代こよみ読み解き事典(柏書房)

 

商品仕様

ご注文確定後の作成となります ご注文確定後の彫刻となります