「想」の本柘植遊印

「想」の本柘植遊印

販売価格: 1,500円(税別)

(税込価格: 1,650円)

在庫あり
数量:

商品詳細

遊楽印(ゆらいん)  

「想 おもい本柘植遊印

 7.5ミリ角 1,500円


 

在庫表示について:常に「在庫あり」の表示がでますが、基本的には受注後に彫刻致します。 

お届けまでお待たせすることがございます事、あらかじめご理解賜りましたら幸いです。 

納期・送料などについてはこちら  もご確認下さい。 

遊楽の印(2019.9より印材の仕様が変わりました。こちら  も併せてご確認下さい)  

 


 

 「想 (おもい)」  の本柘植遊印 

商品名

 

使用印材

サイズ

 

印影サイズ

(縦×横)ミリ

7.5ミリ角6 × 6

 

想いを馳せる。。。「想」印です。

お見舞いの時に使えるはんこがあるといいな。。。というお客様からのリクエストで生まれた印です。

お見舞いと一口に言ってもいろんな状況がありますので、

皆様にもお尋ねしながら、^^

いろんなご意見も頂戴し、

やっと最初の一本が仕上がりました。

 

辛いとき、

「自分のことを忘れずに想ってくれている人がいる」

と、思えるとちょっと元気になれるかな。。。と思うから。

 そして、

「あなたのこと想ってるよ」

って伝えられる人になりたいなぁ。。。という思いも込めて。

 

この「想」という文字。。。常用字解(白川静)によると以下のように説明されています。

 

「相」は、生い茂った木の姿を見ることによって、見る者の生命力を盛んにする魂振り(たまふり)の儀礼をいう。

これを他の人に及ぼして、「おもう」ことを「想」という。

それで遠く思いを馳せる、思いやるの意味があり、

想像(実際に経験したことがない物事を、頭の中におもい描くこと、おもい浮かべること)のように用いる。

のち、

想念・思想(心に浮かぶ思い。考え)の意味となる。

 

生い茂る木の姿を見ることによって、生きるエネルギーをもらい。。。そしてそれを他の人に及ぼしてゆくことを「想」という。

まさに元気になってほしい、少しでも。。。前を向けるといいね。。。という気持ちをこめるという感じでしょうか。。。

 

7.5ミリ角の印材に彫刻しておりますが小さ目に作っております。縦横5〜6ミリくらいです。

今回は、誰が見てもわかる優しい雰囲気の字で作ってみました。

工房 蓮 

商品仕様

ご注文確定後の作成となります ご注文確定後の彫刻となります