国産朱肉(白と緑と青と黄)

国産朱肉(白と緑と青と黄)

販売価格: 1,300円~4,600円(税別)

(税込価格: 1,430円~5,060円)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

どの色? 在庫
4色全部
どの色?:

販売価格: 1,300円~4,600円(税別)

(税込価格: 1,430円~5,060円)

数量:

商品詳細

もぐさ本朱肉(ヒシエム朱肉) 

 

 

◆アルミ缶容器入り  (容器サイズ 外寸 直径約53mm×高約20mm)

◆内容量 20グラム

 

◆色のバリエーション: 白 と 緑 と 青   と (2020.11新しく仲間入り↓)

 

陰影と一緒に写っている「黄色朱肉」の色よりも上記画像の方が近い感じです。

レモン色という感じの黄色ではなくオレンジがかった黄色です。


 

 

小さなアルミ缶に詰めてもらいましたので、

気軽にお試しいただけます。

 

4色まとめてご購入頂ける場合は、4,600円(税別)にてお求めいただけます。

◆期間限定のサービスです◆

予告なく終了することがあります。予めご了解下さいませ。2020.11

 


 

 

【 使い方 】

基本的には蓋を開けらたらそのまま使えます。

印泥のように度々練る必要はありません。

 

が、

しばらくお使い頂いて、印影ににじみが出たように感じる場合は、

へらなどを使い、アルミ缶の中で朱肉をひっくり返して(必要なら少し混ぜる感じ)、

表面を平らにならしてあげて使ってみてください。

 

まれに、

最初から印影がにじんだように感じる場合も、

上記作業をお試しくださいませ。

 

お使いになられてご不明なことなどございましたら、

どうぞお気軽にお問い合わせください!!  

 


 

【 ちょっと気を付けて戴きたい事 】

 

いろいろ申し上げて恐縮でございますが、--;

 

ヒシエム朱肉さんのねじ式容器は、

蓋を「ぎゅっ」っと閉めてしまうと、あかなくなることがあります。

ほどほどの力で。。。加減して開閉してください。 

 


 

今まで、朱肉には色のバリエーションがない!と思っておりましたが、

あったのですね。。。^^

メーカーさんが探して下さいました。

 

小さなアルミ缶に詰めてもらいましたので、

気軽にお試しいただけます。

 

改めて。。。

スタンプパッドの色味もなかなかよい味を出してくれているのだと知りましたが、

赤系の朱肉(や印泥)と一緒に捺すときには、

やはりスタンプパッドよりも朱肉でとる印影のほうがよいものです。

 


 

◆ファックスやお電話でのご注文分の在庫数の修正が間に合っていない場合がございます。

行き違いの際はなにとぞご容赦下さいませ。

(すぐに発注いたします。納期お知らせいたしますので、その時点でご判断下さい。)

 


◆送料について

 

この商品は、天地の指定ができない方法ですと、

朱肉がやわらかい為、缶の中で動いてしまう可能性がございます。

 

きれいな状態でお手元までお届けする為にも、

この商品を含むご注文は、ヤマト運輸でのお届けとなります。

予めご理解賜りますようお願い申し上げます。

 

尚、

この商品のみの発送ですと、

送料のご負担額は600円となります。

 

本柘遊印を含む場合で、10,000円未満のご注文ですと

500円のご負担になります。

 


 

わたくしがブログで「混色朱肉」と申しておりますのは、

このページの色朱肉に彩irodori  を混ぜて自分で混色した朱肉です。

 

朱肉混色実験を始めて半年以上経過いたしましたが、

朱肉としては何ら問題なく(単色で使った場合と同じ程度)使用しております。

但し、

メーカーさん的にはなんら保証(やっても全く問題ありませんよ〜。とか。)していることではございません。

どうぞ。。。ご自身の責任においてお楽しみくださいませ。^^

2020.11

工房蓮 藤井あき乃

他の写真